主婦wiki

今後は乗馬について更新することが多くなる予定。雑記ブログです。

赤ちゃんの手

妊活前にすべき事の新情報が出ました!

妊活のためににできる準備がまだありました!

赤ちゃんを授かりたい!と思ってからこれまで、たくさんの準備をされてきたことと思います。葉酸やマカなどのサプリメントもとっくに試した、摂りいれられる食事やサプリからの栄養素はすべて積極的に摂ってきたのに、報われない…。

 

努力でなんとかできる余地があるならなんとかしたいけれど、もうできることはすべてしてきたからこそ、授からない現実が辛い…。妊活に取り組んでいる女性はみんな本当に真面目だからこそ、もっと努力で解決できる方法はないか?と模索していらっしゃるのではないのでしょうか?

 

そんな女性たちにほんとうに朗報です! 

妊婦さん

その栄養素、きちんと吸収できていますか?

みなさんが積極的に摂ってきた葉酸やマカなどの栄養素は妊活する女性にとって確かに必要で重要な栄養素。

 

栄養素だだ漏れ注意報!?すべての妊活サプリを飲む前に。【スルーラ】

でも、その栄養素を身体がきちんと吸収しきれていない可能性があるようなのです。

 

腸内環境を整えましょう!

いくら妊娠にとって良い栄養素を摂取していても、腸が弱っていては吸収するまもなくそのまま排出されるだけなのです。

 

では、どうすれば栄養素をきちんと吸収できるか?

 

それは腸内環境を整えればいいのです。腸内フローラとは腸内で大腸菌がお花畑のように広がっているさまを表す言葉ですが、この腸内フローラが善玉菌優勢の状態であればいいのです。

 

つまり、「ビフィズス菌」、「乳酸菌」を増やせばいいのです。

 

PC

 

こちらもご参照ください「ビフィズス菌と相性悪いのかしら…;_;」

ビフィズス菌その後

 

ヨーグルトを食べるのではだめなの?

ビフィズス菌や、乳酸菌は単純にヨーグルトを毎日欠かさず少なくとも200g以上摂取することで1カ月程度で増やすことが可能です。

 

しかし、200gというのはプレーンヨーグルトの半パックに相当するうえにビフィズス菌というのは「嫌気性」といって空気に触れると死んでしまいます。

 

もともとプレーンヨーグルトが好きな方なら問題ないですが、苦手な方にはかなり負担です。

葉酸やマカと併せて飲んでほしい「妊活用善玉育菌サプリ スルーラ」を使ってみてほしい理由



  1. 腸内環境を整える「乳酸菌生産物質」、「ビフィズス菌」、「乳酸菌」、「オリゴ糖」を配合しているので効率よく腸内環境改善が狙えます。
  2. 卵巣のアンチエイジングに、抗酸化作用のある112種類のスーパーフルーツ酵素を配合することで卵巣にまで働きかけます。
  3. 妊娠中の便秘の予防に!
    (普段快便を誇るわたしでも妊娠中は明らかに腸内環境最悪を実感するガスが出て、便もなかなか出ず…妊娠中の便秘は本当になめてはいけません!)
  4. 産道で赤ちゃんに善玉菌を渡してあげられるように!
    (お母さんの腸内細菌って、産まれてくる赤ちゃんに産道を通して受け継がれてしまうんです。つまり、お母さんの腸内が悪玉菌だらけだと、赤ちゃんの腸内細菌にも影響してしまうんです。腸内細菌のバランスが悪いと、免疫力の低下やアレルギーを引き起こしてしまうこともあるので、妊娠前からきっちり腸内環境を整えておくことが大切です。)

いかがでしたか?

生まれてくる赤ちゃんのため、と思うともう少しやってみよう、という気がしませんか?この情報がお役にたてますように!

-暮らす
-,